元利用者に聞いた「わたしがロボット教室をやめた7つの理由とデメリット」

ロボット教室やめた理由

この記事は、息子と娘をロボット教室に通わせている管理人の経験を元に執筆しています。

なるべくわかりやすく書くことを心がけていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

子どもをロボット教室に通わせようと思っている人の中には、ロボット教室の良いところだけでなく悪いところ、つまりデメリットが気になる人もいますよね。わたしもそうでした。

なので、周りのママ友から話を聞いてみたり、ネットで評判を調べたりする人は少なくないと思います。

ただし、ロボット教室自体が最近人気になってきたばかりですので、実際に通ってる人は増えてきたけれど、途中でやめた人はまだまだ少なく、そういった方から直接話を聞ける機会はめったにないと思います。

当サイトでは定期的にアンケートを実施しており、その中で「ロボット教室を辞めた人」を対象としたものがあります。

そこで、その方々のアンケート結果を元に、ロボット教室のデメリットや途中でやめた理由についてまとめてみました。

ちゃんと納得した上で通わせたいなら、肯定的な意見だけでなく、否定的な意見もしっかりわかった上で通わせた方が良いですよ。


\ 学期途中の入会・体験教室OK /

ロボット教室の体験教室を急いでいるなら1番人気のヒューマンアカデミーで決まり!


ロボット教室をやめた理由7つ

ロボット教室をやめた理由7つ

アンケートを集計した結果、主に7つのデメリット(やめた理由)があることがわかりました。多くの方に当てはまる可能性があるものでしたので、1つずつ紹介していきたいと思います。

ロボット教室をやめた理由①遠すぎる、送迎が大変になってしまった

ロボット教室をやめた理由①遠すぎる、送迎が大変になってしまった

子ども9歳・女の子/アーテックエジソンアカデミー

継続年数:1年

私の仕事の都合で送り迎えをするのが難しくなったので、やめざるをえなくなりました。教室がもう少し近ければ良かったのですが、考えが甘かったです。

子ども6歳・男の子/アーテックエジソンアカデミー

継続年数:1年

教室が自宅から車で45分のところにあり、最初はよかったのですが、だんだんと負担に感じるようになったのでやめさせてしまいました。

1番多い理由が、自宅から教室が遠いため送迎が大変になったという理由でした。

これは子どもの年齢と教室の場所によって起こる問題ですね。子どもが自分で通えるのであれば、親の送迎は必要ないと思いますが、そうでないエリアに住んでる方もたくさんいらっしゃいます。

月に数回とはいえ、けっこう負担になったりするんですよね。

仮に車で45分かかるのであれば往復で90分です。

授業が終わるまで待たなくてはいけないので、授業の90分と合わせると180分(3時間)も時間をとられてしまうことになります。

毎日ではないですが、大きいです。そうすると、子どもは楽しみにしていても、親であるみなさんが苦痛に感じてしまうかもしれません。

送迎が大変という理由でやめることになるのは、ある意味では親の都合であり、通っている子どもには関係のない話です。

教室の場所は事前にわかることなので、たとえ子どもが入会したいとせがんだとしても、そこは冷静に考えてから決めるようにした方が良いでしょう。

電車に乗る練習になることも

小学生以上であれば電車に乗る練習になる場合もあります。住む場所によっては電車に乗る機会がないお家もあるでしょう。

こういった習いごとをきっかけに、覚える子はたくさんいますからね。

ロボット教室をやめた理由②プログラミングのレベルが上がって追いつけなくなった

ロボット教室をやめた理由②プログラミングのレベルが上がって追いつけなくなった

子ども9歳・男の子/クレファス

継続年数:2年

小学3年生にあがる時にコースが変わってプログラミングのレベルがあがってしまい、息子がついていけなくなりました。家に帰ってくるとしょんぼりしてるので聞いてみると「楽しくない」と言っていたのでやめさせました。
事前にもう少し調べておけばよかったと後悔しました。

子ども10歳・男の子/プロテック倶楽部

継続:3年

ここの教室はロボット教室というよりプログラミング教室に近く、入ってから「しまった!」と思ってたのですが、案の定プログラミングが難しくなったようで、やめさせました。
今は別のロボット教室に通わせています。

ロボット教室の中には、早い段階からプログラミングを本格的に覚えることになる教室もあります。同じ教材(レゴ・マインドストームなど)を使っていたとしても、教育方針が違えば授業のレベルも異なります。

上記の口コミでも紹介しているクレファスは、特にプログラミング色が強い(難易度が高い)ロボット教室です。

クラスによっては世界大会に出るような超本格的なロボットを作ることになるので、授業料やロボット代も他のロボット教室より高めに設定されています。

また、同じく口コミのプロテック倶楽部は、そもそもロボット教室というよりプログラミング教室に近いかもしれません。

一応ロボット(ブロック)を扱う教室なので、当サイトとしてもロボット教室として扱ってはいますが、他のロボット教室と比較すれば圧倒的にプログラミング教室寄りの授業内容です。

 

ロボット教室に通うメリットは、ロボットを通じてプログラミング的思考力を身につけることが1つです。ゲームやアプリを作るようなプログラミングを学びたいのであれば、ロボット教室よりプログラミング教室に通うべきです。

目的にあったロボット教室を選ぶのも大事なこと。

その教室がロボット作りに重きを置いているのか、プログラミングを覚えることを前提としているのか、入会させる前にしっかりと確認するようにしましょう。

ロボット教室をやめた理由③プログラミングへの興味が強くなり、プログラミング教室に変えた

ロボット教室をやめた理由③プログラミングへの興味が強くなり、プログラミング教室に変えた

子ども10歳・女の子/ヒューマンアカデミー

継続年数:3年

最初の頃はロボット作りを楽しんでましたが、徐々にプログラミングへの興味が強くなったようで、思い切ってプログラミング教室に変えました。
決してロボット教室が悪かったわけでなく、今でも家でロボット作りはしています。

子ども12歳・男の子/アーテックエジソンアカデミー

継続年数:半年

入会金やロボット代はもったいなかったのですが、本人の意向でプログラミング教室に変えました。どうやらパソコンでゲームを作ったりするほうが好きみたいで、ロボットは知り合いの子どもにあげました。

先ほどとは逆で、ロボット作りよりプログラミングそのものを好きになる子もいます

主に小学校高学年くらいから、そのような傾向が出始めるようで、こればっかりは最初からわかることではないでしょうね。

 

プログラミングに興味を持つことは悪いことではありません。そもそもロボット教室での学びは、可能性を広げることにあるわけですから、ある意味正解だったとも言えるでしょう。

実はわが家の娘がそのタイプで、ロボット教室に通って1年でプログラミングに興味が移ってしまったため、ロボット教室をやめることになりそうです。

近々プログラミング教室に通い直す予定でいます

今通わせているのはヒューマンアカデミーのロボット教室でして、同じ教室でプログラミング教室も開いているので、入学金不要で変更することができるそうです。結果オーライだったかもしれません。

>>娘が通う予定のプログラミング教室はこちらです

ただなんとなくロボット教室に通わせるのではなく、子どもの様子をしっかりと観察して、本人の意向に沿えてあげられるようにしてあげたいですね。

 

ロボット教室をやめた理由④先生とそりが合わなかった

ロボット教室をやめた理由④先生とそりが合わなかった

子ども6歳・女の子/LITALICOワンダー

継続年数:半年

リタリコワンダーでは、わざと若い方を採用しているようで、お友達感覚で接するとの方針があるらしいです。最初は良かったのですが、だんだんと非常識な対応が散見されたので、別の教室に変えました。

子ども8歳・男の子/アーテックエジソンアカデミー

継続年数:3ヶ月

わたしの勘違いかもしれませんが、他の子どもと扱いが違うように感じたのでやめさせました。えこひいきが凄かったです。

どれだけ良い教材を使って授業内容が素晴らしくても、教える先生がしっかりしていなければ元も子もありません。

先生も人なので、合う合わないがあるでしょう。たまたま自分の子どもと相性が悪かっただけかもしれませんが、幼い子どもに「なんとかしなさい」と言うわけにもいきませんので、この場合はやめるか教室を変えたほうが賢明と言えます。

そうは言っても、先生との相性などは入会する前の体験教室である程度把握できることでもあります。

合う合わないは割と直感でわかる部分だと思いますので、そういった意味も含めて体験教室は絶対行くべきでしょうね。

わが家も最初に行った教室の先生とはどうも相性が悪そうだったので、別の教室で体験授業に参加して、そっちに決めました。

何か所も体験教室に行くのは手間かもしれませんが、入会してから困るのは大切なわが子です。後悔先に立たず、ですよ。

 

ロボット教室をやめた理由⑤教室の雰囲気が良くない

ロボット教室をやめた理由⑤教室の雰囲気が良くない

子ども7歳・男の子/アーテックエジソンアカデミー

継続年数:1年

体験教室にも行ってたのですが、いざ入会してみると他の子どもがうるさくて授業に集中できないようでした。何度か観に行き、先生にも相談しましたが対応してもらえなかったのでやめさせました。

これはけっこう困った問題です。それこそ通わせてみないとわからなかったりしますし、こちらでどうこうできるものでもありません。

ずばりの解決策はないのですが、アドバイスとして体験教室の時に「本コースの様子を見ることできますか?」と相談してみると良いでしょう。よっぽど断られないはずです。

また、事前にこういった場合の対処法をどうしてるのか等も聞いておくと良いですね。教室によっては、あまりにひどい場合は辞めさせるよう指導しているところもあります。

教室としても一人の騒がしい子のせいで、他の子どもらに辞められても困りますからね。

ロボット教室によっては本部窓口を設けているところもあるので、そちらに相談するもアリです。ただし、いきなり電話で聞くのは難しいですので、これもやはり体験教室をしっかりと活用するポイントかと思います。

 

ロボット教室をやめた理由⑥子どもが行きたくないと言いだした

ロボット教室をやめた理由⑥子どもが行きたくないと言いだした

子ども7歳・女の子/クレファス

継続年数:半年

女の子なので通わせる前から不安ではありましたが、本人の強い希望で入会を決めました。ですが、やはり周りが男の子ばかりということで精神的にしんどいようで、行きたくないと泣くようなり、まさに泣く泣く(笑)やめさせました。他に女の子がいれば良かったのですが、残念です。

女の子の親御さんからの声で多かったのがこれです。ロボット教室にもよりますが、他の子らと一緒になって取り組むタイプの教室だと、この問題は避けて通れないかもしれません。

他にも女の子がいたり、それこそ友達の女の子と一緒に通うのであれば問題ないですが、知らない男の子ばかりの中に一人で入っていくのは、大人でも少し気が引けるもの。

子どもの性格にも左右される部分ではありますが、こちらも体験教室の時点でしっかりと子ども自身に確認をとったり、「他にも女の子はいますか?」など、先生に相談しておくと良いでしょう。

また、他のロボット教室を検討するというのも手段の一つです。せっかく興味をもっているのであれば、適切な教室選びをしてあげるのは親のつとめだと思います。

 

ロボット教室をやめた理由⑦授業料などの負担が大きくなった

ロボット教室をやめた理由⑦授業料などの負担が大きくなった

子ども9歳・男の子/クレファス

継続年数:3年

コースが上がる際に、授業料が高くなるのと、新たに高額なロボットを購入しなくてはいけなくなったのでやめさせました。
毎月2万円の負担はちょっと厳しかったです。最初から別の教室にしておけばよかったと後悔。

ロボット教室は安い習いごとではありません

水泳や習字、サッカーといった習いごとに比べれば、よっぽど高いと言えるでしょう。費用対効果は非常に優れてるとは言えるものの、その判断は家庭によっても違います。

また、教室によっても金額は異なります。入会金、授業料、テキスト代、ロボット代、進級時の追加費用など、バラバラです。

口コミにもある通り、いざ入会してから「負担が大きくて通わせられない」とならないように、事前にしっかりと調べておきたいですね。

当サイトでは、大手ロボット教室の料金などをまとめています。教室によっては公式サイトにも載っていない情報なので、ぜひ参考にしてください。

※電話で聞いたり、直接教室まで足を運んで確認しています。随時更新中です。

 

以上がロボット教室をやめた7つの理由でした。

 

続いて、入会してからやめることにならないための解決策を紹介しておきましょう。

入会前に体験教室に行き、デメリットを事前に確認しておく

入会前に体験教室に行き、デメリットを事前に確認しておく

解決策だなんて大それたものではありませんが、ロボット教室をやめた方々の話を一通り見てみると、そのほとんどが事前に調べたり、体験教室で確認できること、ということがわかりました。

正直、調べるのって億劫ですよね。1つ1つ検索したりするのは面倒くさいですから。

そこで、体験教室です。

体験教室は、入会を前提として参加する人もいますが、実は「ロボット教室ってどうなの?」といった感じで「下調べ感覚」で気軽に参加する人が多いのです。

体験教室に参加しておけば、ロボット教室選びに失敗しない

体験教室に参加しておけば、ロボット教室選びに失敗しない

先ほど紹介した辞めた理由7つのうち6つは体験教室に参加しておくことで防ぐことができることでした。

体験教室で確認できること
  • 向き不向き
  • 子どもが楽しめそうか、興味をもつか
  • 先生の人柄や教室の雰囲気
  • 自宅から通う道のり
  • 料金や授業内容など
  • その他気になることを直接相談できる

特に1番大事なのが子どもの笑顔だと思っています。

結局、子どもが楽しめないなら通わせるべきではないですし、楽しめそうなら何にでも挑戦させてあげたいと私は思います。

子どもの可能性を広げさられるのは親だけです。三つ子の魂百までと言いますが、多少お金が無駄になってしまったとしても、小さな頃にできるだけたくさん楽しい経験を積ませてあげて、人生を楽しんでもらいたいですからね。

ロボット教室の選び方・おすすめ

どうせ体験教室に行くのであれば、時間の無駄にはしたくないですよね。

ずばり、失敗しない教室選びの条件を3つ紹介します。

  1. 無料で体験できる
  2. 家から通いやすい
  3. しつこい勧誘がない

当たり前ではありますが、この3つを意識して教室を選ぶと良いでしょう。

ロボット教室を比較しました!口コミ、料金、体験した感想を基に厳しく評価チェック」のページで詳しく比較していますので、ぜひ参考にしてください。

ロボット教室比較|アーテック、タミヤ、ヒューマン他、人気ロボット教室の評判をチェック 【注目】人気ロボット教室を徹底比較!口コミ・料金・体験談の総まとめ

 

「どこでもいいから一度体験教室に行ってみたい!」という方には、わが家も通っているヒューマンアカデミーのロボット教室が便利でおすすめです。

ヒューマンアカデミーロボット教室が便利でおすすめな理由
  • 教室数が多いから、家の近くで見つけやすい
  • いつでも無料
  • 毎月開催してる
  • スマホからでも予約ができる
  • しつこい勧誘がない
  • 違う教室なら何度でも体験教室に行ける

遊び感覚で楽しめるので、子どもは絶対喜びますよ。ぜひ、お試しください。

>>資料請求・近くの教室を探す

 

ロボット教室通うならヒューマンアカデミー

 

わが家はヒューマンアカデミーのロボット教室に通っています

私の子どもはヒューマンアカデミーのロボット教室に通っています。親バカではありますが、本当に将来が楽しみですね。

たまたま家の近くにあったというのも大きいですが、体験教室に参加してみて、先生や教室の雰囲気がとても良かったのが決め手です。

今ならまだ体験教室は無料になっていますので、一度連れていってみると良いと思いますよ。お試し気分で子どもの反応を確かめてみてはいかがでしょうか。

しつこい勧誘もないですし、「うちの子には合わなそうだなぁ」と思えば入会しなければいいだけなので、後になって「あの時体験教室だけでも連れていっておけば…」となるのだけはもったいないですからね。

>>資料請求・近くの教室を探す

 

< 体験教室の予約方法 >

 

 公式サイトへ >

 

※ クリック先の公式サイトにて、画面上部の「体験授業受付中」ボタンから、近くの教室をお選びください。

ロボット教室を体験するならヒューマンアカデミーが1番おすすめ

※日程が合わない・記載されていない場合は「個別相談申込」より、都合の良い日時で調整することもできます。

この記事は参考になりましたか?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...