【注目】クレファスってどう?口コミ・評判や料金、授業内容をまとめました

クレファス(ロボット教室)の料金・口コミ評判・授業内容などをまとめました

ロボット教室ならクレファスがおすすめって聞いたんですけど、実際のところどうなんですか?

クレファスが気になるんですね。とってもおすすめですよ。

クレファスの特徴は、なんといっても本格的なロボットプログラミングが学べるところです。

どうせ習うなら、ちゃんとした技術を身につけさせたい!」と思っている親御さんから圧倒的な指示を得ています。

私たち親子も体験教室に行きましたが、とてもおもしろかったですよ。

このページでは、老舗のロボット教室「クレファス」について口コミや評判、料金(初期費用や月謝)、授業内容・カリキュラムなどをまとめています。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

公式サイトにも載ってない情報満載!!

料金の詳細やカリキュラムなど公式サイトに載っていない情報も掲載。公平性を第一と考え、匿名で集めた口コミをそのまま紹介しています。また、実際に子どもと体験教室へ行ったり、複数の教室から直接ヒアリングをして集めた情報を載せています。


【 とくダネNEWS 】

ただいま3月限定のオトクで楽しい春季プレスクールを開催中です!

詳しくは<春季プレスクール>の項をごらんください。


 

クレファスの全てが書かれているので、非常に情報量が多いです。

下の目次より、あなたが見たい項目をクリック(タップ)して該当する箇所だけでも読んでもらえたらと思います。

クレファス(ロボット教室)とは?

クレファス(ロボット教室)とは?

クレファスは20年近い歴史を持つ老舗のロボット教室です。全国で100教室以上を展開し、海外にも教室があります。

本格的なロボットプログラミングを学ぶことができ、卒業生の中には内閣総理大臣賞を受賞した方もいるほどです。

株式会社ロボット科学教育Crefus三軒茶屋校卒業生の冨平準喜さんが、第7回ものづくり日本大賞「ものづくりの将来を担う高度な技術・技能」分野「青少年部門(大学・高等専門学校・専門学校クラス)」において、内閣総理大臣賞を受賞いたしました。

Crefus「Crefusの卒業生が内閣総理大臣賞を受賞!」より引用

対象年齢は園児(4歳)から高校生までと幅広く、毎年多くの子どもが入会しています。

本物志向のプログラミング教育を求めている方には、こちらのロボット教室が1番おすすめです。

クレファス
ロボット教室クレファス 総合評価
ロボット教室比較|アーテック、タミヤ、ヒューマン他、人気ロボット教室の評判をチェック
立地・教室数 ロボット教室比較|アーテック、タミヤ、ヒューマン他、人気ロボット教室の評判をチェック
料金の安さ ロボット教室比較|アーテック、タミヤ、ヒューマン他、人気ロボット教室の評判をチェック
授業カリキュラム ロボット教室比較|アーテック、タミヤ、ヒューマン他、人気ロボット教室の評判をチェック
講師 ロボット教室比較|アーテック、タミヤ、ヒューマン他、人気ロボット教室の評判をチェック
口コミ・評判 ロボット教室比較|アーテック、タミヤ、ヒューマン他、人気ロボット教室の評判をチェック

 

どこの教室でも体験授業を行っているので、「クレファスってどうなんだろ?」「ちょっと気になるなぁ」という方は、気軽に参加してみてください。

百聞は一見にしかず。いいも悪いも実際に体験してみるのが1番わかりやすいですからね。

ほとんどの教室が無料ですが、稀に500円くらいの参加費が必要な場合があります。

 近くの教室を探す >

 

クレファスの良い口コミと悪い口コミを比較

クレファスの良い口コミと悪い口コミを比較

まず最初に気になるのは口コミ・評判ですよね。

そこで、クレファスに通ったことがある人、体験教室に行った人の口コミ・評判を調べました。

公平な判断ができるように、良い口コミと悪い口コミをの両方をして掲載していきます。

当サイトが実施したアンケートによる口コミ・評判

当サイトが実施したアンケートによるクレファスの口コミ・評判

クラウドソーシングの最大手クラウドワークスさんを利用してアンケートを実施。実際にクレファスに通っている方の生の声を集めました。

参考 TOPページクラウドワークス

まずは良い口コミ・評判から見てみましょう。

クレファスの良い口コミ・評判

クレファスの良い口コミ・評判

☺祖父にロボットのおもちゃを買ってもらい、子どもが「楽しい!」と言いロボットに興味を持ったので、クレファスの体験教室に参加してみました。レゴを使ってロボットを作る体験だったため、レゴ好きの息子はとても興味を持って真剣に取り組んでいました。講師の方の説明もわかりやすく面白かったので、講義を聞いているだけでも十分楽しめました。説明を聞くだけではなく、子供に「どうしたら良いと思う?」など質問してくれたので、一緒に考える時間もあり良かったです。(子どもの年齢「年長」)

☺一番よかったのは、子どもがロボットを自分で作れるということを知り、興味をもって熱心に遊びや勉強に取り組む姿勢をもってくれたことです。今までは外で遊んだり積木を壊したりすることの方が楽しそうでしたが、勉強でもしっかり頑張れそうです。(子どもの年齢「小2」)

学校の授業以外で、半分遊び、半分学びのような雰囲気で本人は今まで経験したことのない感覚だった。先生達も学校の先生達とは違う雰囲気を持っていて、その点も学校とは違い新鮮だったと思う。何で?という疑問や、ここをこうするとこう動く、というように理論だてて考える基本が遊びながら身に付いたように思える。(子どもの年齢「小1」)

良い評判をまとめるとこんな感じです。

  • 子どもがとっても楽しそう
  • 自分から取り組む姿勢をもってくれた
  • 論理的思考がでいるようになった

 

これから大きくなっていく子どもにとてもいい影響を与えてくれそうですね。

やはり「楽しい」というのは1番の原動力になります。

小さいうちから「学びのおもしろさ」を身につけれるのは今後の成長に大きな影響を与えてくれそうです。

 

続いて悪い口コミ・評判を見てみましょう。

クレファスの悪い口コミ・評判

クレファスの悪い口コミ・評判

😢子ども自身としては体験して良かったと思えましたが、幼いためかプログラミングを理解するというレベルではなかったので、まだ早すぎたかと思いました。 もう少し子どもが大きくなれば通わせたいと思いました。(子どもの年齢「年長」)

😢授業料が安くないので、「今日は何をしてきたんだろう」という目先の事に関する漠然とした疑問は時々感じてしまう。ちゃんと身になってるのかよくわからないので、不安は消えない。(子どもの年齢「小2」)

悪い評判をまとめるとこんな感じです。

  • 少し早すぎた
  • 料金が安くない

 

ロボットを使ったプログラミング教室は、ロボットを使わずにパソコンだけのプログラミング教室よりも始めやすいのが特徴ではありますが、やはり子どもの成長具合によっても異なります。

特に未就学児の場合、子どもによっては「まだ早すぎる」となるかもしれません。

逆を言えば、入会前の体験教室でわかったのですから、連れて行って正解だったといえるでしょう。

 

そして1番多い意見がクレファスの料金についてです。

実際のところ、他のロボット教室と比較してもクレファスの料金は少々高め。

これは教室のクオリティの差です。

やはり、どこよりも本格的なロボットプログラミングが学べる分が、そのまま料金に反映されている、ということになります。

体験教室だけであれば十分楽しめますが、入会となると安易に決められないかもしれません。

その辺りはよく考えてから判断した方がいいでしょうね。

>>資料請求・近くの教室を探す

 

「できればなるべく安い方がいいなぁ」っていう方もいますよね。私もそうでした。そういう方には、ヒューマンアカデミーやエジソンアカデミーがおすすめ。

それぞれ無料で体験できるので、ぜひ比べてみてください。両方ともクレファスとは違う良さがありますよ。

>>ヒューマンアカデミーの詳細はこちら

>>エジソンアカデミーの詳細はこちら

 

続いてインターネットでの口コミや評判を見てみましょう。

インターネットでの口コミ・評判

クレファス 塾ナビでの評判

もう1つ参考にさせて頂いたのは、塾検索サイト利用者数1,850万人の塾ナビさんです。

参考 クレファスロボット教室への口コミ塾ナビ

 

まずは否定的な意見を見てみましょう。

料金が高すぎます。

同エリアの他のロボット教室に通わせたほうがコストもかからず。

わが子の場合は他のロボット教室のほうが性に合いました。
レゴというワードとパーツにハマる子にはいいと思いますが、授業の中で、しつけや教育を求めるご家庭はもう少し他の教室も見てみるのをおすすめします。

授業料、場所代などから適正なのかもしれないが、

通常の月謝にスポットで費用がかかり、大変だと思うこともある。

常に一人一台ノートパソコンがあるので、月謝はかなり高いです。

初期費用でレゴの部品やロボットのキットを揃えなければならないので、とてもかかります。

駅周辺で駐車場はそれなりにあるが、料金が高い。

また常に満車であることが多く、いつも時間に気を使う。車通りも多くあまりいいエリアとは思えない。

やはり料金について否定的な声が多かったですね。というか料金以外での不満はほとんど見当たりません。

実際に他のロボット教室と比べてもクレファスのロボット教室は高いです。(料金比較ページを参照)

特に小さなお子様を通わせるとなると、ロボット教室だけにお金を使えるわけではありませんので、どれだけ授業の内容が良くても…といったところでしょうか。

子どもの成長と天秤にかけるわけですから、なかなか複雑な問題です。

よく検討してから、教室を決めるようにしましょう。

 

続いては肯定的な意見を見てみましょう。

自分から学習する習慣がつき、理系の基礎的な知識を得られる。

自分の作品を作成するため、志向錯誤を繰り返し、質問能力も向上して学校で得られない体験ができた。

発表の場もあり、人前で自分の意見を述べる経験も積むことができた

テキストが解りやすく、授業も先生からの一方的なものではないため、飽きがこないと思われる。

授業中他の生徒と意見交換できる環境も自由でよい。行き詰ることなく、楽しみに通学している。

独自のカリキュラムなので、どんどん進むこともでき、プログラミングだけでなく、数学・理科の分野まで教えていただけた

片付けが大切なことも学べました。

やはり授業内容に満足している声が多いですね。

ロボットプログラミングに関するスキルだけでなく、他の勉強にも必要とされる論理的思考、最近注目度が高まってきたプレゼン能力などがしっかりと身につきます。

こういったカリキュラムに関して言えば、おそらく1、2を争うほど優れているでしょう。

ただロボットが作れるようになるだけではないのがクレファスの強みです。

 近くの教室を探す >

 

Instagram(インスタ)での口コミ・評判

続いてインスタの投稿も見てみましょう。

実際に遊んでいる子どもやロボットの様子が見れるので、雰囲気をつかみやすいと思います。

View this post on Instagram

ロボット教室発表会🤖良かった点、声は大きくハッキリと発表で来た。いつもの工作はゴテゴテに装飾するが、キーパーという点を理解し動きやすさと守るためのシールドのサイズのバランスが良かった!また、プレゼン後のキッカーロボットとの対戦直前に足のパーツが外れるトラブルにも、新しいパーツは用意できないと先生に言われたにも関わらず逆に引き算という方法で、安定感をます施しができ、ピンチをチャンスに変えた!結果0-5と圧勝‼️グッジョブ👍 悪かった点、資料を手に持つと顔が隠れると判断したのはいいが、テーブルに置いた資料を見過ぎで、下を向いてばかりだった🤦‍♀️ #プレゼンテーション #キーパーロボット #ロボット教室 #ロボット #クレファス #長男 #6歳 #メカニック #トニースターク #憧れの人

RAYさん(@ara_kiray)がシェアした投稿 –

この誇らしげな顔!とっても気持ちがいいですね。

子どもがこんなに自信に満ちた表情をしてくれたら、親としてこの上なくうれしいと思おいます。

子どもの笑顔が増える習い事って本当に素敵ですよね。

 

以上がクレファスに関する口コミ・評判でした。

料金だけがネックではありますが、教室としての評判は抜群にいいので、やはり間違いのないロボット教室だと思います。

なので、決して割高ではありません。「高いのには理由がある」という本物志向の方におすすめです。

どちらにしても、まずは一度体験してみてから考えましょう。

教室の雰囲気を掴み、それから他のロボット教室とも比較して、といった形で検討したほうが失敗する心配がなくなります。

たまたま最寄りの教室の先生と相性が悪い、なんてことがるかもしれませんからね。

あなたは自分の子どもにどんな大人になってほしいですか?

可能性を広げてあげられるのは、あなただけですよ。

>>資料請求・近くの教室を探す

 体験教室を予約する >

 

クレファスの料金・費用

クレファスの料金・費用

続いて、気になる料金について紹介します。こちらは公式サイトには載っていない情報です。

当サイトが教室に直接確認をしたものとなります。

クレファスの料金は、他のロボット教室よりも少し高いです。また、コース(年齢)によっても異なります。

※このページに記載の料金は全て税込み表記となっています。

料金・費用(入会金、ロボット代、月謝)まとめ

こちらがクレファスの料金表です。

クレファスの料金・費用
入会金 16,200円 ※
ロボット代 8,640円/25,920円/57,283円
※コースによって異なる
月謝 11,880円~
※コースによって異なる
授業数 40回もしくは42回/年

プレスクールを受講すると入会金が無料になります。詳しくは次のプレスクールの項で説明します。

え!?こんなにするんですか?他のロボット教室より高いですよね。

たしかに他のロボット教室と比較するとちょっと高いかもしれません。

その分、「どこよりも本格的なロボットプログラミングが学べる」というのがクレファスの強みなのです。

年長~小2までは比較的リーズナブルですが、小3からロボットが新しくなり、月謝も少し高くなっていきます。

「試しに1年だけ」というのには向いてない教室ですね。

体験教室を通じて、「これなら長続きしそうだな」と確信を得てから入会を決めたほうがいいでしょう。

 

初期費用と年間の合計費用を計算しておきました。

初期費用(入会時)

入会時に必要となる初期費用は年齢によって異なります。

その中でも大きく変わる、年長・小1・小3の3つを計算しました。

  • 年長:36,720円
  • 小1:54,000円
  • 小3:89,683円

内訳は、入会金+ロボット代+初月の月謝となっています。

小3から使用することになるレゴのマインドストームEV3というロボット代が高い(57,283円)です。

もちろん小4移行も継続して使えますので、毎年必要になるわけではないですが、なかなかの出費になります。

初期費用は

年長:36,720円

小1:54,000円

小3:89,683円

※教室によっては、体験教室を受講すると入会金が無料になるキャンペーンを行っています。

 

年間の合計費用

1年間で必要となる費用も年齢によって異なります。

その中でも大きく変わる、年長・小1・小3の3つを計算しました。

  • 年長:167,400円
  • 小1:184,680円
  • 小3:267,883円

内訳は、入会金+ロボット代+月謝12ヶ月分となっています。

翌年移行は追加ロボットの購入がない限り、月謝のみになります。

年間費用は

年長:167,400円

小1:184,680円

小3:267,883円

※ロボットの購入は、年長、小1、小3の3回です。小3から入会すれば1回で済みます。

※小3で入会した場合、翌年(小4)は入会金もロボットの購入もないので、年間費用は207,360円となります。

金額だけで考えてしまうと高く感じてしまうでしょう。

体験教室に参加し中身をよく知った上で、他のロボット教室と比べてみるのがいいかもしれません。

 近くの教室を探す >

 

3月からは春季プレスクールでお得に入会できます

3月からは春季プレスクールでお得に入会できます

クレファスが行っている、他のロボット教室と異なる取り組みの1つにプレスクール制度というものがあります。

今風に言うと、インターンみたいなものでしょうか。

毎年3月に春季プレスクールが開催されており、4月からの通常入会に先駆けて「入会金だけで」授業を受けることができる、非常にお得な制度となっています。

4月の正式入会前に4回授業を受けることができる

クレファスは途中入会も可能なのですが、基本的に4月入会を推奨しています。1年単位でカリキュラムが組まれているからです。

そんな中で、さらに3月には「プレスクール」と称して、計4回の授業を先取りできる制度があります。

プレスクールの授業数と時間
授業数 4回(1日2回×2日間)
授業時間 1回50分

なお、日程は教室によって異なります。

体験教室に参加した際に相談するといいですね。

プレスクールの費用

プレスクールの費用は16,200円+ロボット代です。

ロボット代は、年齢によって異なります。

プレスクールの費用
新小1、小2 新小3~
授業料 16,200円
ロボット代 25,920円 57,283円
合計 42,120円 73,483円

プレスクール生は入会金が不要になる

プレスクールを受講した後で正式に入会した場合は、入会金(16,200円)が丸っと不要になります。

本来必要だった入会金(16,200円)でプレスクールをタダで受講できた」といったイメージでしょうか。

これは非常にお得ですね。

プレスクールの授業内容

まず、しっかりと基礎知識を身につけるところから行い、ロボットの組み立て、パソコンを使ったプログラミングと進み、最後はみんなの前で発表会(プレゼンテーション)を行う、といった形の一環した授業形式となっています。

イメージ的には、通常の授業と体験授業の中間のような内容ですかね。

通常授業の様子は次の項<クレファスのコース分けと使用するロボットについて>で詳しく説明します。

 

なお、体験授業と違い授業料が必要なのと、ロボットの購入も必要となりますので、あくまで入会前提といった色合いは強いです。

どちらにしても、まずは無料の体験授業を受けてからプレスクールに進んだ方がいいでしょうね。

子どもの合う合わないを確認してからにしましょう。

 近くの教室を探す >

 

クレファスのコース分けと使用するロボットについて

クレファスのコース分けと使用するロボットについて

続いては、コースとロボットについて紹介します。

年齢に合わせてコースが分かれている

クレファスは年長~小2までを「Kicksジュニアエリート」、小3からを「Crefusコース」という名称で枠組みを別にしています。

そして、その中でまた年齢別にコースが分かれているのです。

クレファスのコース分け
Kicksジュニアエリート Crefusコース
コース名 対象年齢 コース名 対象年齢
ベーシック 年長 ブロンズ 小学3年生
スタンダート 小学1年生 シルバー 小学4年生
アドバンス 小学2年生 ゴールド 小学5年生~高校3年生
プラチナ ゴールド修了者
M1 プラチナ修了者
M2 M1修了者
M3 M2修了者
SS1 M3修了者
SS2 SS1修了者
SS3 SS2修了者

このような形でかなり細かく分けれており、コースによって授業数や月謝、扱うロボットが異なります。

 

それぞれ詳しく紹介します。

 

Kicksジュニアエリートの料金表

まずは料金表から紹介します。先程も書きましたが、料金については公式サイトに一切掲載がありません

そのため、教室に直接問い合わせをして確認したものになります。

※教室によって若干異なる可能性があります。

Kicksジュニアエリートの料金表
年長
ベーシック
小1/小2
スタンダート/アドバンス
入会金 16,200円
ロボット代 8,640円 25,920円
月謝 11,880円
授業数 年40回(月3、4回)

※月謝の内訳は、授業料9,720円+テキスト代1,080円+維持費1,080円です。

Kicksジュニアエリートは4月~3月までの1年単位でカリキュラムが組まれており、年に40回(月3、4回)の授業が行われます。

途中入会は一部の月のみ可能です。

上記の表のとおり、ベーシックコースとスタンダード・アドバンスコースでは使用するロボットが異なります。

年長から入会した場合は、小1進級時にロボット代として25,920円が必要です。

小1で入会した場合、小2進級時にロボットを購入する必要はありません。

 

Kicksジュニアエリートで使用するロボット

Kicksジュニアエリート(ベーシック、スタンダート、アドバンス)で使用するロボットを紹介します。

ベーシック:教育用レゴ「たのしいブロック」

 

LEGOたのしい基本ブロック

LEGOたのしい基本ブロック(ベーシックで使用)

レゴ たのしい基本ブロック

ベーシックで使用するのは、レゴ社の教育用ブロッグ「たのしい基本ブロック」です。

幼児用の大きめなレゴブロックとなっていますので組み立ては簡単。組み合わせを変えることによって様々なの作品を作ることができます。

プログラミングによるロボットの操作はありません

 

スタンダード/アドバンス:教育レゴブロックの「WeDo2.0」

レゴ WeDo2.0

レゴ WeDo2.0(スタンダードとアドバンスで使用)

レゴ WeDo2.0

スタンダードとアドバンスクラスで使用するのは、レゴ社の教育用ブロッグ「WeDo2.0」です。

馴染み深いレゴブロックを組み立てて様々な形のロボットを作ります。

また、パソコンやタブレットを使用してプログラミングを行い、ロボットを自由に動かすこともできます。

 

ロボットを動かしている様子を動画で見てみましょう。イメージが掴めると思います。

スタンダートとアドバンスでは、簡単なプログラミングにも挑戦します。

自分で作ったロボットを自分の思い通りに動かす、ということができるのです。

幼い小学生の時から、ロボットを通じて科学に触れることで論理的な考え方を形成しやすくなることでしょう。

 

以上がKicksジュニアエリートのコースとロボットについてでした。

続いてCrefusコースを紹介します。

 

Crefsuコースの料金表

続いてはCrefusコースを紹介します。

まずは料金表から。こちらも同じく公式サイトに一切掲載がありません

そのため、教室に直接問い合わせをして確認したものになります。

※教室によって若干異なる可能性があります。

Crefusコースの料金表
小3
ブロンズ
小4
シルバー
小5
ゴールド
入会金 16,200円
ロボット代 57,283円
月謝 16,200円
17,280円
18,360円
授業数 年42回(月3、4回)

※月謝の内訳は、授業料(14,040円/15,120円/16,200円+テキスト代1,080円+維持費1,080円です。

Crefusコースは4月~3月までの1年単位でカリキュラムが組まれており、年に42回(月3、4回)の授業が行われます。

途中入会は一部の月のみ可能です。

使用するロボットはレゴ社のマインドストームEV3。かなり本格的なプログラミングを組むことができるようになります。

ゴールド修了生はプラチナ、M1~と進級していくことができますが、こちらの料金に関しては完全に非公開とのことでした。

※ゴールド修了時にしか教えてもらえないようです。

 

Crefusコースで使用するロボット

Crefusコース(ブロンズ、シルバー、ゴールド)で使用するロボットを紹介します。

共通:教育用レゴ「マインドストームEV3」

レゴ マインドストームEV3

レゴ マインドストームEV3(ブロンズ~M3コースで使用)

レゴ マインドストームEV3

Crefusコースで使用するのは、同じくレゴ社の「マインドストームEV3」です。

Kicksジュニアエリートで使用するWeDo2.0よりも多くのパーツを扱うことにより、さらに高度なロボットを作ることができます。

パソコンやタブレットでプログラミングを行うことで、自由自在に動かすことができるでしょう。

 

ロボットを動かしている様子を動画で見てみましょう。イメージが掴めると思います。

 

こちらはクレファス金沢校さんがアップしている動画です。

小学3年生でも、こんな立派なプログラミングロボットを作ることができます。

プロ顔負けです。

 

 

こちらはクレファスふじみ野校さんがアップしていたブロンズ(小3)で作成する「ライントレースロボット」です。

この他にもレゴのマインドストームEV3はYouTubeなどで多くの動画が投稿されています。

「マインドストーム」や「クレファス」で検索して色々見てみてくださいね。

 

以上がCrefusコースについてでした。

クレファスの教室の場所と体験教室について

クレファスの教室の場所と体験教室について

クレファスは全国に100教室以上あります。

さらに毎月のように新しい教室が増えていますので、あなたの家の近くでも見つかることでしょう。

クレファスは全国に100教室以上ある

クレファスは全国の主要都市に教室が展開されています。

100教室以上ありますが、ほとんどの教室が加盟店(フランチャイズ)で展開しているので、同じような場所に開校していることが多いです。

残念ながら、一部エリアには全く教室がないこともあります。そういった場合は他のロボット教室に通わざるを得ません。

クレファスは本当におすすめできるロボット教室なので、近くにあるようであれば、比較検討のためにも一度は体験教室に行くと良いでしょう。

 

体験教室は専用フォームから申込む

めぼしい教室が見つかったら、体験教室を申込みましょう。

ホームページから簡単に申し込むことができますよ。

また、クレファスの体験教室はこちらから希望日を出すことができます。

他のロボット教室のように「日程が合わない!」というジレンマがおきることなくスムーズに予定が組めるのがうれしいですね。

 近くの教室を探す >

こちらのページから最寄りの教室が探せます。

  • STEP.1
    教室を探す
    教室を探す

    エリアを選択

  • STEP.2
    教室の場所を確認する
    教室の場所を確認する

    希望の教室を選択

  • STEP.3
    体験教室を申し込む
    体験教室を申し込む

    「個別説明・体験授業申込み」を選択

  • STEP.4
    教室を選択する
    教室を選択する

    該当教室がない場合は「上記にない教室」を選択する

  • STEP.5
    必要事項を入力する
    必要事項を入力する

    ご質問・日程のご希望欄に教室名と希望日時を記入する

  • STEP.5
    プライバシーポリシーに同意し送信
    プライバシーポリシーに同意し送信

    「プライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れて「送信する」を押す

  • 申込みフォーム送信後2、3日以内に連絡があるので、それまで待ちましょう。

    近くの教室を探す >

    【PICK UP】ヒューマンアカデミーロボット教室との違い

    【PICK UP】ヒューマンアカデミーロボット教室との違い

    ここで、クレファスとロボット教室最大手ヒューマンアカデミーの違いを比較してみましょう。

    1番の違いは、料金と難易度です。

    まず、やはりクレファスは高いです。

    入会時期や通う年数によって価格差はありますが、仮に年長から6年間通った場合の料金を比較してみると、その差は歴然です。

    < クレファスとヒューマンアカデミーの料金比較 >
    年長~小学5年生まで通った場合の合計費用
    クレファス ヒューマンアカデミー 差額
    1,157,803円 809,460円 クレファスの方が約35万円も高い!

    6年間で、なんと35万円もクレファスの方が出費が多くなってしまうのです。

    1年あたり約6万円となります。

    ただでさえお金がかかるこの時期に、この額はかなり大きいですよね。

     

    そして、もう1つがロボットの難易度です。

    ヒューマンアカデミーの場合、初めはプログラミングがないのでロボット作成だけ集中して取り組むことができます。

    また、作成するロボットに合わせて難易度が調整されているので、子どものスキルに合わせてじっくり上達していくことができるでしょう。

    それに対してクレファスのロボットは違います。

    特に、小学3年生から使うようになるレゴのマインドストームEV3はかなり本格的なロボットです。

    そこにプログラミングが加わることで、一気に難易度が高くなってしまいます。

    もちろん、機械が得意でロボットが好きな子であれば問題ありません。「もっともっと」と上を目指していくでしょう。

    ですが、そうでない子の場合、途中で挫折して諦めてしまうかもしれません。

    「絶対科学者になってやるんだ」「ロボットで世界を変えてみせる」くらいの気概を持った子であれば良いですが、「子どもの教育のため」程度の軽い気持ちでは後々痛い目を見るかもしれません。

     

    クレファス(ロボット教室)の料金・口コミ評判・授業内容などをまとめました

     

    もっと詳しく両社の違いが知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

    【徹底比較】ヒューマンアカデミーロボット教室とクレファスの違い 【徹底比較】ヒューマンアカデミーロボット教室とクレファスの違い

     

    プログラミング教育は子どもの将来に関わることですので安易に決めてはいけません。

    迷ったら両方とも話を聞きに行ったほうが良いと思います

    両社とも体験教室は無料で開催していますので、都合がつく方から順番に行ってみると良いでしょう。

     

    気になることは体験教室で確認するのが1番

    クレファスに限らず、ロボット教室全般に言えるのは「正直わかりづらい」ということです。

    どんな風に授業が進むのか、どんな内容の授業を行うのか、といったことは、文字だけ読んでもなかなか想像しにくいと思います。

    そこで体験教室です。

    クレファスも他のロボット教室と同様に体験授業を受けることができます。

    どこのロボット教室に通うにしても、比較することが1番大事です。

    少しでも興味を持ったのであれば、入会しなくてもいいので、それぞれ体験授業に参加してみることをおすすめします。

    ほとんどの教室が無料で行っているので、気軽に参加してみましょう。

    こちらのページから最寄りの教室が探せます。

    • STEP.1
      教室を探す
      教室を探す

      エリアを選択

    • STEP.2
      教室の場所を確認する
      教室の場所を確認する

      希望の教室を選択

    • STEP.3
      体験教室を申し込む
      体験教室を申し込む

      「個別説明・体験授業申込み」を選択

    • STEP.4
      教室を選択する
      教室を選択する

      該当教室がない場合は「上記にない教室」を選択する

    • STEP.5
      必要事項を入力する
      必要事項を入力する

      ご質問・日程のご希望欄に教室名と希望日時を記入する

  • STEP.5
    プライバシーポリシーに同意し送信
    プライバシーポリシーに同意し送信

    「プライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れて「送信する」を押す

  • 申込みフォーム送信後2、3日以内に連絡があるので、それまで待ちましょう。

     近くの教室を探す >

    クレファスは信頼できる会社?

    クレファスは信頼できる会社?

    クレファスを運営する株式会社ロボット科学教育社は、最初のロボット教室開設から15年も経っている、歴史あるロボット教室の1つです。

    社長の鴨志田英樹氏をインターネットで検索しても悪い話は出てきませんので、安心して通わせることのできる教室と思って大丈夫だと思います。

    クレファスの会社情報
    会社名 株式会社ロボット科学教育
    本社所在地 〒227-0063 神奈川県横浜市青葉区榎が丘1-6 第2森野ビル5階(青葉台校)
    電話番号 044-959-1161(本部 百合ヶ丘校)
    創業 2002年(ロボット製作を通じて科学を学ぶ教室Crefusとしてスタート)
    従業員数 不明
    ホームページ https://crefus.com/

     

    ロボット教室通うならヒューマンアカデミー

     

    わが家はヒューマンアカデミーのロボット教室に通っています

    私の子どもはヒューマンアカデミーのロボット教室に通っています。教室選びの決め手となったのは、体験授業に参加したときの先生や教室の雰囲気ですね

    体験教室に参加したときに、しつこい勧誘もなく、ただ純粋に楽しめたのが決め手かもしれません。

    家から通いやすい場所で見つかったのも大きいですね。

    体験教室は無料で参加できるので、お試し気分で子どもの反応を確かめてみてはいかがでしょうか。

    子どもに合わなそうであれば入会しなければいいだけなので、後になって「あの時体験教室だけでも連れて行けば…」となるのだけはもったいないですからね。

    >>資料請求・近くの教室を探す

     体験教室を申し込む >

    画面上部「体験授業受付中」をクリックして最寄りの教室をお選びください

    画面上部「体験授業受付中」をクリックして最寄りの教室をお選びください

    ※日程が合わない・記載されていない場合は「個別相談申込」より、都合の良い日時で調整することもできます。

    この記事は参考になりましたか?

    結果を表示する

    読み込み中 ... 読み込み中 ...